確定申告をするための勘定科目と仕訳例をわかりやすく解説。

勘定科目仕訳帳

習い事教室

教室で使う机を買った勘定科目と仕訳例(個人事業の習い事教室)

自宅で習い事教室を営む個人事業主が教室で使うための机を買った場合の勘定科目と仕訳例。

スポンサーリンク

教室で使う机を買った勘定科目と仕訳例

自宅で習字教室をやっていて、教室で使う机と椅子を買いましたがこれはどのように仕訳をしたらいいですか?
デスクセットを買った場合の勘定科目と仕訳について説明します。

内訳

  • 机×5 50,000円
  • 椅子×5 30,000円

教室で使う机を買った勘定科目と仕訳例

借方科目 金額   貸方科目 金額
消耗品費 80,000 現金 80,000

教室で使う机や椅子は消耗品費で仕訳します。

机と椅子で1セット10万円を超えるデスクセットの場合は工具器具備品として資産計上して減価償却します。

その他の勘定科目

習い事教室の教室で使う机や椅子は消耗品費以外の勘定科目を使う事はありませんか?
消耗品費以外の勘定科目を使う人はいないと思います。

その他の勘定科目

  • 消耗品費以外は使われない。
スポンサーリンク

-習い事教室
-

Copyright© 勘定科目仕訳帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.