確定申告をするための勘定科目と仕訳例をわかりやすく解説。

勘定科目仕訳帳

取引先関係

売掛金を期日より前に回収したので値引きがあった勘定科目と仕訳例

売掛金を当初の期日より早めに回収したので一部値引があった場合の勘定科目と仕訳例。

スポンサーリンク

売掛金を期日より前に回収したので値引きがあった勘定科目と仕訳例

こちら側の資金繰りの都合上で、得意先に売掛金を1ヶ月早めに振込してもらうことになりました。ただ、売掛金の支払期日が1ヶ月につき1%の値引がありましたが、これはどのように仕訳をしたらいいですか?
売掛金の支払期日より前に受取ったことによる値引の勘定科目と仕訳について説明します。

内訳

  • 本来の売掛金 3,000,000円
  • 実際の入金額 2,970,000円

売掛金を期日より前に回収したので値引きがあった勘定科目と仕訳例

借方科目 金額   貸方科目 金額
普通預金 2,970,000 売掛金 3,000,000
売上割引 30,000    

支払期日を早めてもらったにつき支払うことになった金額は売上割引の勘定科目で仕訳します。

その他の勘定科目

支払期日を早めてもらったにつき支払うことになった金額は売上割引以外の勘定科目を使う事はありませんか?
支払期日を短縮してもらった場合は売上割引が一般的ですが、雑費などで仕訳しているところもあります。

その他の勘定科目

  • 雑費
スポンサーリンク

-取引先関係
-

Copyright© 勘定科目仕訳帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.