確定申告をするための勘定科目と仕訳例をわかりやすく解説。

スタッドレスタイヤやタイヤチェーンを購入した勘定科目と仕訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スタッドレスタイヤやタイヤチェーンを購入した時の勘定科目と仕訳。

スポンサーリンク

スタッドレスタイヤとタイヤチェーンを購入した勘定科目と仕訳

スタッドレスタイヤとタイヤチェーンを購入した場合の勘定科目と仕訳。

  • スタッドレスタイヤ4本 100,000
  • 交換費用 5,000
  • タイヤチェーン 15,000

スタッドレスタイヤとタイヤチェーンを購入した勘定科目と仕訳例

借方 貸方
車両運搬具 105,000 現金 120,000
消耗品費 15,000

スタッドレスタイヤは交換費用等の付随費用を含めて10万円以上のため車両運搬具として資産計上して減価償却します。スタッドレスタイヤのセット価額が付随費用を含めて10万円未満の場合は修繕費や車両関係費の勘定科目で仕訳できます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スポンサーリンク