確定申告をするための勘定科目と仕訳例をわかりやすく解説。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

車を割賦契約により購入した場合の勘定科目と仕訳。分割購入には主に割賦契約とリース契約がありますがここでは割賦契約の勘定科目と仕訳について紹介します。

スポンサーリンク

車を割賦で購入した場合の勘定科目と仕訳

下記内容で車を割賦購入(60回払い)した。

  • 車両本体価格 1,000,000
  • 自動車取得税 30,000
  • 自動車重量税 10,000
  • 自賠責保険 20,000
  • リサイクル保証金 5,000
  • 各種登録手数料 10,500
  • 割賦手数料 60,000

車両購入時の勘定科目と仕訳例

借方 貸方
車両運搬具 1,000,000 長期未払金 1,135,500
租税公課 40,000
支払保険料 20,000
差入保証金 5,000
支払手数料 10,500
長期前払費用 60,000

割賦手数料は分割回数に応じて費用按分します。

割賦金支払時の勘定科目と仕訳例

借方 貸方
長期未払金 18,925  普通預金 18,925
支払手数料 1,000  長期前払費用 1,000

割賦手数料は長期未払金を支払う時に支払手数料の勘定科目で仕訳します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スポンサーリンク