確定申告をするための勘定科目と仕訳例をわかりやすく解説。

スマートフォンを買った勘定科目と仕訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

仕事用のスマートフォンを購入した場合の仕訳と勘定科目。iphoneやアンドロイドのスマホを購入したときの勘定科目と仕訳。

スポンサーリンク

スマートフォンを買った勘定科目と仕訳

下記のような電話契約をした。

  • スマートフォン10台 300,000
  • セキュリティアプリ10台分 3,000
  • 事務手数料 31,500

スマートフォンを買った勘定科目と仕訳例

借方 貸方
消耗品費 303,000 普通預金 334,500
支払手数料 31,500

スマホで1台あたり10万円以上するものは滅多にありませんが10万円以上のスマホを買った場合は工具器具備品の勘定科目で資産計上しなければいけません。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク