確定申告をするための勘定科目と仕訳例をわかりやすく解説。

給料の前渡しをした勘定科目と仕訳例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

従業員が給料の前借を頼みに来たので仕方なく今月分を先に渡した勘定科目と仕訳例。

スポンサーリンク

給料の前渡しをした勘定科目と仕訳例

従業員の給料前渡し

  • 給料前渡しの金額 50,000円

給料の前渡しをした勘定科目と仕訳例

借方科目金額貸方科目金額
福利厚生費50,000 現金50,000

給料の前渡しは前渡金で仕訳します。

給料の前渡しの精算をした勘定科目と仕訳例

  • 本来の給料支給額 150,000円
借方科目金額貸方科目金額
給料手当150,000現金100,000
前渡金50,000

給料の前渡しをしているので前渡し額を貸方に前渡金で仕訳します。

その他の勘定科目

従業員給料の前渡しは前渡金の他、次の勘定科目が使われています。

  • 前払費用
  • 仮払金 など
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スポンサーリンク