確定申告をするための勘定科目と仕訳例をわかりやすく解説。

報奨金を支払った場合の勘定科目と仕訳例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

営業成績が良かった社員に対して報奨金を支払った場合の勘定科目と仕訳例。

報奨金を支払った場合の勘定科目と仕訳例

報奨金の内訳。

  • 報奨金 100,000円
  • 社会保険料 15,000円
  • 源泉所得税 8,000円

スポンサーリンク

報奨金を支払った場合の勘定科目と仕訳例

借方科目 金額   貸方科目 金額
賞与 100,000 現金 77,000
    預り金 23,000

報奨金は賞与と同じで社会保険料と源泉所得税を天引きして支払うことになるので、上記のように仕訳します。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク




キーワード検索すると該当する取引の勘定科目や仕訳がヒットします。