確定申告をするための勘定科目と仕訳例をわかりやすく解説。

コンテナを買った勘定科目と仕訳例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

書類などを保管するためのコンテナを買った勘定科目と仕訳例。

コンテナを買った勘定科目と仕訳例

内訳

  • コンテナ 10,000円

スポンサーリンク

コンテナを買った勘定科目と仕訳例

借方科目 金額   貸方科目 金額
消耗品費 10,000 現金 10,000

オフィスの書類などを生理整頓するためのコンテナは消耗品費で仕訳します。送料や設置・組立費用などの付随費用を含めて税込10万円以上のコンテナは工具器具備品で資産計上します。

その他の勘定科目

オフィスのコンテナは消耗品費の他、次の勘定科目が使われています。

  • 事務用品費 など

類似商品

  • コンテナボックス
  • コンテナ箱
  • 収納コンテナ など
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポンサーリンク




キーワード検索すると該当する取引の勘定科目や仕訳がヒットします。