勘定科目仕訳帳

確定申告の決算書を作成するにあたって仕訳と勘定科目の知識は必須です。この取引はどういった勘定科目を使用するのか、この勘定科目はどういった時に使用するのか等、勘定科目や仕訳について。

*

支払報酬

支払報酬は、弁護士、司法書士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、不動産鑑定士、技術士などへの報酬を計上する勘定科目です。

スポンサーリンク

表示箇所

損益計算書:販売費及び一般管理費

仕訳例

法人登記を司法書士に依頼したため、源泉所得税を差引いて報酬を支払った。

借方 貸方
支払報酬 100,000 現金 90,000
預り金 10,000

具体例

  1. 弁護士報酬
  2. 公認会計士報酬
  3. 税理士報酬
  4. 司法書士報酬
  5. 社会保険労務士報酬
  6. 行政書士報酬
  7. 不動産鑑定士報酬
  8. 土地家屋調査士報酬
  9. 技術士報酬
  10. 中小企業診断士報酬
  11. その他専門家に対する報酬(デザイナー等)

支払報酬に該当するのは、報酬部分のみです。例えば、法人登記にかかった印紙代などは支払報酬にはなりませんので注意してください。

なお、支払報酬を支払手数料に含めて処理しているところもあります。

スポンサーリンク