確定申告をするための勘定科目と仕訳例をわかりやすく解説。

機械装置

機械装置とは、取得価額10万円以上、耐用年数1年以上の工場等で使用される機械及び装置並びに搬送設備その他の附属設備等をいい、事業の用に供するために所有し、かつ、減価償却の対象になる資産を計上する勘定科目です。

スポンサーリンク

表示箇所

貸借対照表:有形固定資産

仕訳例

作業用機械を購入した。

借方 貸方
機械装置 1,000,000 普通預金 1,000,000

具体例

  1. ベルトコンベア
  2. プレス機
  3. 印刷機
  4. 切削機器
  5. ブルドーザー
  6. アスファルトスプレッダー
  7. アスファルトスプレイヤー
  8. 魚群探知機、ソナー
  9. クレーン
  10. 刺繍加工業の機械
  11. 自動車教習所のドライビングシミュレーター
  12. 人工降雪機器
  13. 太陽光発電システム など

スポンサーリンク

スポンサーリンク