勘定科目仕訳帳

確定申告の決算書を作成するにあたって仕訳と勘定科目の知識は必須です。この取引はどういった勘定科目を使用するのか、この勘定科目はどういった時に使用するのか等、勘定科目や仕訳について。

*

固定資産売却益

固定資産売却益は、建物や車両運搬具、機械装置等の有形固定資産を売却したときにその売却価額が帳簿価額を上回ったときに計上する勘定科目です。

スポンサーリンク

表示箇所

損益計算書:特別利益

仕訳例

帳簿価額100,000円の車を120,000円で売却した。

借方 貸方
現金 120,000 車両運搬具 100,000
固定資産売却益 20,000

※帳簿価額とは、取得価額から減価償却累計額を控除した残額をいいます。

具体例

  1. 建物の売却益
  2. 車両の売却益
  3. 機械の売却益
  4. 器具の売却益

スポンサーリンク